クリエイターが報われる世界を作るために出来ること

このblogにも、自分のビジョンを書いておこう……と思ったら、すでに書いてありましたw
私がやりたいのは

クリエイターが報われる世界を作る

です。

前回のblogでは、そのためには自分がクリエイターとして成功しないといけない、と思ってそんな風に書いたのですが、あれからちょっと気持ちが変わりました。早いw

実はアドバイザーに相談したところ、自分が考えていた方法とは違う道を示してもらいました。
過去のことなど色々話したんですけど……結構自分の過去って壮絶でした。ほぼ忘れてますけどねw
ここには詳しく書かないと思いますが、死ぬか生きるかの状態が長く続いていました。

クリエイターとしてしか生きる道がないと思って自分なりに努力して、才能のなさに打ちひしがれていましたが、別の道もあるんだと気づかされて、とても安心しました。

私はクリエイタータイプ(某タイプ別診断では別の名前ですが)なので、一般企業などで求められる人間像とはかけ離れているのです。ある程度までは一般人のフリも出来るけど、正直辛いです。
一般の人の何十倍も『普通に生きること』に注いでいるのでクタクタです。しかも、その世界で評価されてもあんまり嬉しくない。自分ではない偽りの部分が評価されているわけなので。
世の中には一定数、私みたいな人がいるんですよね。
そういう人たちが生きやすい場所を提供できたらいいな、と思ってます。

まだまだ始まったばかりなので、まだ『コレ!』という具体的なことは書けないけど、やりますよ!