信じる力が強ければ強いほど願いは叶う

最近気づいたことがあるので書いてみます。
信じるかどうかはご自由に。

実は、私は夢を叶えるために神社にお参りしたり開運グッズを用意したり、引き寄せという言葉を使ったりするのが好きではありません。
神社へのお参りもここ数年行ってませんし、以前から、神社に行くことがあってもお参りでお願いをすることはありませんでした。

それでも、ここぞという願いは叶えてきました。
なので『願いを叶える方法は神様にお願いする以外の方法がある』と思っていました。

でも、気づいたんです。
願いを叶えるために神社にお参りする人と、私が願いを叶えてきた方法が同じだということに。

それは……

『どれだけ強く願うか』

なんです。

入り口がどうであろうと『自分の願いが叶うと信じて強く願う』ことが願いを叶える方法だと思います。
自分を信じるためのやり方を伝える『言葉』が違うだけです。
もっと言うと、住んでいる星が違う感じです。

だから、自分が納得出来ないやり方はいくら真似をしても願いは叶わないと思います。
神社で神様にお願いをするのが好きではないのに、お願いしたって叶うはずがないのです。
だって『こんなことしても無駄』って自分で決めつけているんだから。
そのことに気づいてから、少し気が楽になりました。

また『お金が理由で成功したいと思うのは間違っている』という考え方も間違っていると思います。
日本では『お金は汚いもの』と捉えられてしまっているので仕方のない部分もありますが、お金は別に綺麗でも汚くもないのです。お金は感謝の気持ちだったり信頼の証だったりします。

逆に心から信じられるなら、例えば『朝逆立ちをすると絶対願いが叶う』みたいな適当なことでも効果が得られると思います。
イワシの頭も信心からってヤツですね。
世の中にはいろいろな開運の方法が溢れているので、自分が納得出来る方法を探してみてはどうでしょうか。
ただし、他人に迷惑をかけるような願いは、たとえ叶ったとしても後からしっぺ返しがくると思いますよ。

私の願いを叶える方法は、このblogに以前も書きましたが『人に話す』というものです。
それ以外にも『心に決める』という方法もあります。
『やりたい』とか『やれたらいいな』ではなく『やる』と決めるのです。
あとは信じて本気で取り込むだけですね。

私の最終的な目標は『クリエイターが報われる世界を作る』ことです。
それには仕組みを変えなければいけないし、まずは自分がクリエイターとして成功しないといけません。
実は最近新たに決めたことがあって……そのおかげで毎日バタバタしています。
ワクワクしますねっ

 
年明けに興味が湧いて読んだ本をご紹介します。
本屋さんでこの本を見ていた時に、通りかかった人が

「この人大っ嫌い! 絶対この人の本なんか買わない!!」

と言っていたのが衝撃的でした。
ご本人も自覚されているようですが……
でも、好きも嫌いも表裏一体です。
私は実はまったくこの人のことを知りませんでした(汗)
あ、絵本を描いてる芸人さんがいる、程度は前から知ってたかな。

人から嫌われるのは正直怖いけど、ここまで注目されると、嫌われるのも一緒なんですよね……
う〜んでもやっぱまだ怖いかなw